TOP > 施工事例 > 清水垣の施工事例

清水垣の施工事例

 

清水垣は別名「縦みす垣」とも呼ばれる竹垣です。
建仁寺垣よりも竹自体が細いため、繊細な印象を与えます。

完成品ユニットはGユニット6型と楽勝8型の2種類があります。

・Gユニット6型:アルミの骨組が露出、組子(横方向の竹)が2本組

・楽勝8型:柱以外のアルミ骨組は極力隠してある、組子(横方向の竹)が縦割竹1本

丸竹のタイプなので、みす垣と同様に竹同士の隙間(すきま)が少し出来るのも特長です。

button_view_more3.jpg button_view_products.jpg  商品一覧へ戻る  

 

 

 

  • お問い合わせ
  • お問い合わせはこちら