TOP > 施工事例 > 建仁寺垣の施工事例

建仁寺垣の施工事例

建仁寺 プラ竹 エコ 

 

建仁寺垣は竹を用いた垣根の中でも、もっともポピュラーな竹垣です。
天然の建仁寺垣、本来の作り方は5cm程度の幅に割いた竹を並べ、視線を遮断する目的で作られました。
腕の良い職人が作ったものは竹同士の隙間が全くありません。
京都の建仁寺で初めて作られたとされることから、建仁寺垣と呼ばれるようになりました。

バンロープ(シュロ縄)の結び方も地域によって差異があります。

プラスティック製の人工竹フェンスでは、パネルを両面ではなく、

片面貼り仕様にして単価を抑えて製作する事も少なくありません。

button_view_more3.jpg 商品紹介ページを見る カタログ資料を請求する ムービー動画を見る 商品一覧へ戻る  

 

 

 

 
  • お問い合わせ
  • お問い合わせはこちら