TOP > 商品トピックス > 敷瓦(しきがわら)

敷瓦(しきがわら)

 

今回は温かみのある『和』の雰囲気を演出できる『敷瓦』のご紹介をさせて頂きます。

瓦特有のいぶし感は日本の古き趣きを表現できます。又、組み合わせ次第ではいろいろなデザインが作れます。

ご存知ですか?三州瓦

鬼瓦が有名

 

 鬼瓦が有名

 愛知県西三河産の粘土瓦で、石州瓦・淡路瓦と並ぶ、日本三大瓦の一つで、日本最大の生産量を誇ります。

特に鬼瓦が有名で専門の職人は鬼師と呼ばれ、提携先の窯元では、敷瓦の兄貴分とも言える鬼瓦も作られています。

 いぶし瓦

 『いぶし瓦』は釉薬を使わずに焼成したあとに空気を完全に遮断、『むし焼き』にする燻化工程が特徴です。このとき表面に銀色の炭素膜を形成させることで独得の風合いが生まれます。表面の凸凹や艶は職人が手掛けた証(あかし)です。

 

 

 

豊富なラインナップ

 

敷瓦半円を使用したでデザイン

 

組み合わせによりいろいろなデザインが楽しめます

 

 

 

敷瓦デザインアレンジ

 敷瓦の種類

 商品紹介ページで拡大した画像をご覧頂く事が出来ます。

こちら

 敷瓦デザイン集

 

 砂利下用防草シートと各種砂利

 ご一緒にどうぞ

和のお庭を作る際に必要不可欠な防草シート、天然砂利(玉砂利)も是非併せてご利用下さい。

button_view_more3.jpg カタログページを見る  商品一覧へ戻る 

 

 

 

    

 

 

 

  • お問い合わせ
  • お問い合わせはこちら