TOP > 商品トピックス > 冬期のメンテナンス

冬期のメンテナンス

 

コントローラー本体は開閉の制御をする物で、実際に開け閉めの動作を担う部品は電磁弁と呼ばれる部品です。

冬期では電磁弁のメンテナンスが大切になります。

特に注意が必要な簡易タイプについてご紹介します。

自動散水と電磁弁

電磁弁は自動散水で開閉動作をする部品

 ・コントローラー本体は開閉を制御する物です。

 ・簡易タイプでも電磁弁はあります。

  外からは見えない内蔵タイプもあります。

 ・簡易タイプ以外では埋設水道管へ電磁弁直結するタイプもあります。

 

 

 

 

 

 

 

凍結膨張

水が凍ると体積が増す

 

 簡易タイプは凍結破損しやすい

逃げ場が無いと強い圧力が生まれる。

 電磁弁破損のしくみ

水は凍結すると体積が増加します。

電磁弁内の密封された状態の水は、逃げ場が無くなると電磁弁を内側から破損してしまいます。

簡易タイプをそのまま放置すると・・・。  

 ・簡易タイプは取り付けが簡単な反面、電磁弁などのすべての機構が露出しているので、外気温の変化に左右されやすいのです。

 ・埋設タイプは土壌がある分、外気温に影響されにくい。

 ・埋設タイプでも寒冷地では注意が必要です。

 

 冬期に簡易タイプが壊れると

 

春先にはこんなキケンも!!

 

 『水』が出っ放し!!!

・水がずっと凍ったままであれば、 

   水漏れはほとんど発生しませんが、

   氷が溶けて出っ放し状態に!

・凍結破損は修理が出来ません。

   ※凍結破損は、製品保証対象外です。

防止策=寒くなったら取り外せば大丈夫!

簡易タイプの取り外し手順こちらから

グローベンの簡易コントローラーは取り外し簡単です。ご安心下さい。

 

 クリックすると別ページが開きます
 

 

 ←右の画像をクリックすると

  動画が再生します。

 ・1~2分で取り外し可能です。

 ・寒くない場所で保管してくだい。

 

 

 

簡易保護カバー

 現在、立水栓専用の簡易タイプコントローラーには、『簡易保護カバー』が添付しています。

    ※2013年9月以降出荷分から付属しています。

 凍結リスクを緩和!

 

 

・蛇口周りを覆って、外気温の低下による

 内部の温度変化を和らげます。

 ☆C10SBC109 設計価格 ¥900☆

 

※凍結を完全に防止する事は出来ません。

※凍結破損は、製品保証対象外です。

 

 

 

 

 

 

button_view_more3.jpg カタログページを見る  商品一覧へ戻る 

 

 

 

    

 

 

 

関連のトピックスはこちらから

 ソラクア

topic01_ts.jpg

 

 

 

 

 

 
 

 

 

  • お問い合わせ
  • お問い合わせはこちら