TOP > 商品トピックス > エコレインマット

グローベン エコレインマット

エコレインマット 屋上緑化 芝生散水 自動灌水  

自動散水では一般的に水が飛び出るスプリンクラーや潅水チューブのドリップチューブが知られていますが、エコレインマットはどちらの長所も兼ね備えた第3世代の新散水工法とも言える商品です。

散水の計画でこんな事を思った事はありませんか?

・花壇から水がはみ出ないようにしたい!

・歩行者が濡れるので潅水出来ない。

・ドリップチューブを埋めて使いたい。

 

そんな方にこそ是非ご覧頂きたい商品です。

概要を簡単に説明するとドリップチューブの入ったマットを土に埋めて使います。

 

 

 

埋めるメリットは?

・チューブから出た水が保水マットを伝って、全体に行き渡ります。

・散水しても芝生が濡れません。

・法面(斜面)でも均一に散水。

 

全体に行き渡ります

エコレインマット 屋上緑化 動画 youtube

 上記をクリックするとムービーが再生されます。

法面(斜面)でもOK

芝水遣り 埋設緑化 浸透

チューブから出た水が、保水マットを伝って、全体に行き渡ります。

人が水に濡れません

駐車場 自動灌水 学校 24時間
屋上緑化や駐車場、園庭、公園の芝生に最適です。

エコレインマットの特徴

土に水を浸透させて、植物が水を吸い上げる仕組みなので、水の飛散や蒸発が少ないのが特徴です。

芝生の上が散水後も漏れることがないので、屋上緑化や駐車場、園庭、公園の芝生に最適です。

埋設型なので、自然でイキイキとした景観を維持出来ます。

 

 

ドリップ+スプリンクラー長所+エコレインマット

スプリンクラー 点滴灌水 節水

従来工法の良さを生かしつつ、効率の良い自動潅水を実現できます。

比較試験結果

節水効果 自動灌水 ターフ灌水

スプリンクラーに比べ約50%節水効果。

マットが雨水も保水するのでさらに節水が期待出来ます。

水が均一に浸透

灌水マット 自動散水 浸透

マットが無い場合と比べて、土壌の保湿時間が1.5倍。

マット本体の保水量=㎡あたり4L

ホントにすごいの?

生育状況

芝生根茎 生育状況
 根が太く密集しています。

比較試験結果

生育の違い 灌水シート 散水ホース

 ドリップチューブと比較すると芝生が均一に生え揃い、緑もいきいきしています。

水が均一に浸透

マット浸透等 屋上緑化 芝生

 チューブから出た水が、保水マットを伝って、全体に行き渡ります。

施工例

 

 学校 芝生 灌水 青々
 

 

 埋設灌水 斜面散水

 

 

 灌水マット 工事中 現場

 

button_view_more3.jpg カタログページを見る  商品一覧へ戻る  

 

 

 

  • お問い合わせ
  • お問い合わせはこちら