TOP > 商品紹介 > ウォーターシステム > 池・小川/ろ過/噴水・滝システム > 資材:ポンドシート・ポンプ

水景/基本資材:ポンドシート・水中ポンプ

自分だけの池を可能に

大型の池の簡単施工  

池作りでは防水工事が重要なことになります。
池用防水シート「ポンドシート」は30年以上の

耐久実績を持ち、耐熱、耐寒、耐候性を備えて、

あらゆる環境に優れた強さを発揮します。
水中ポンプは小さな噴水から本格的な水循環も

可能な高性能なポンプをラインナップ。

他にもいろいろ副資材を用意しています。

システムの特長
  • 環境性能、品質、施工性の

  すべてを抜群なポンドシート

  • 用途に合わせて選べる水中ポンプ
  • 池の周囲を形作る副資材

ポンドシート

分厚い防水シート

 
日本全国でポンドシートの池が増えています。

水のある景色は人を和ますと共に、

新たな発見を与えてくれることもあります。

自然に触れる機会の少なくなってしまった子供たちに、

水辺の植物や昆虫、淡水魚に触れる場と

新たな発見を与えてくれることでしょう。

使いやすい施工性/高い環境性
ポンドシート

簡単な接着工法で工期を短縮できます。

切断はハサミで可能、接着も手順を

守れば万全です。

天然ゴムを主成分としており、無害です。

植物、魚にも安心安全な素材です。 

強い耐候性/優れた材質
ポンドシート 高い耐候性

厚みが1.02mmで折り曲げ、敷設が

しやすい柔軟性と耐熱、耐寒、耐候性

すべてを兼ね備えています。

強固な接着加工が簡単に出来ます
ポンドシートの直線接着

加工が簡単な事もポイントです。

専用の接着キットで水漏れしない

ポンドシートの池を作る事が出来ます。

接着加工の様子を動画でご覧頂けます。

上の画像をクリックして下さい。

ムービーページでは他の動画も

ご覧頂けます。

button_view_more3.jpg カタログページを見る 施工事例を見る ムービー動画を見る 商品一覧へ戻る  

 

 

 

ファウンテンベーシン/成型池

ファウンテンベーシン
埋めるだけの簡単施工 ファウンテンベーシン

・貯水槽+ポンプ収納+噴水土台+

スッポリ隠れる

1台に様々な機能が集約されています。

大掛かりな防水工事なしで噴水などが

造れます。

 

成型池
グローベン 成型池

ポリエチレン製の池です。

形が出来ているので

埋めるだけの簡単施工です。

 
 

 

button_view_more3.jpg button_view_catalog.jpg  商品一覧へ戻る  

 

 

 

水中ポンプ

用途に合わせたラインナップ
長期保障 ポンプ

水辺の心臓部とも言える水中ポンプ。

水量と揚程のバランスを兼ね備えた

機種を用意しました。 

簡単なクリップ接続
簡単フィルター洗浄 省電力設計ポンプ

自由自在でフレキシブルなリベッドホース

しっかり固定できるホースクリップを

用意させて頂きました。

カバーの取り外し手順ムービー
ポンドシートの直線接着

実際の様子を動画でご覧頂けます。

上の画像をクリックして下さい。

button_view_more3.jpg カタログページを見る  button_view_drawhowto.jpg button_view_movie.jpg   

 

 

 

フチ材・砂利

ヤシシートロール
ヤシシートロール 耐候性・耐水性・耐腐食性に優れたシート

天然ヤシの繊維を使用したシート。

法面などの土砂流出防止や

植物基盤などに使えます。

再生樹脂縁材
腐敗の心配がない縁材

板材を池のへりに埋めて、曲がる部分や

端部で杭を打ち込みます。

 
 
 

button_view_more3.jpg button_view_catalog.jpg  商品一覧へ戻る  

 

 

 

その他の水景関連システム

池・小川のキット
池 小川 簡単作成

池や尾がwに必要な資材をまとめました。

オリジナルの池/小川専用キットです。

石や植物は別売りなので、庭の雰囲気に

合わせた造形ができます。

計画・施工が楽になりました。 

詳しくはこちら
ろ過・メンテナンス
お庭の池 メンテナンス ろ過 浄化

水辺はメンテナンスが必要で、リビングや

乗用車のようにケアが欠かせません。

流れる水は澄み切った透明が理想的。

メンテナンスもご相談下さい。 

詳しくはこちら

景観資材:噴水・滝・ライト

噴水 滝 LED照明

形を持たない透明な水は多彩な演出も

可能にします。噴き上げて、飛沫を

散らしたり、汲み上げて落下させたり

ライトアップしたりと変幻自在。

詳しくはこちら
  • お問い合わせ
  • お問い合わせはこちら